So-net無料ブログ作成
検索選択

赤い目のクマってないの?

血液の流れが悪くて起こる目のクマですが、血液は赤いのに黒っぽい目のクマってどうして?と思われたことがありますか?

実は、目のクマの血液というのは、不健康な血液、酸素を含まないヘモグロビンだから、赤いのでは黒っぽい色をしています。

もう少し詳しく言うと、疲れ、寝不足、猛烈なストレスなどで、目の下の脂肪が出てきます。

その脂肪が毛細欠陥を圧迫して、血行が悪くなり、目のクマができるということです。

血行不良は、血液内が酸欠状態になりますから、きれいな色の赤い血管は黒ずむということです。

それだけ、不健康ということになります。

タグ:脂肪 圧迫 酸欠