So-net無料ブログ作成
検索選択

目のクマには種類があります

目のクマ種類で、内臓との関係するものがあります。

というのは、体調不良と大きく区切ってしまってもいいのですが、内臓の中でも腎臓機能低下が目のクマを作るといわれています。

この場合も血流を良くすることで目のクマが改善されますので、ビタミンやミネラルを含む食品を食べたり、医療機関へ行くことをお勧めします。

そして、一時的な目のクマ種類の代表が疲れです。

目を酷使するだけではなく、睡眠時間か極端に少なかったりしても、目のクマはできてしまうものです。

睡眠時間の確保と早めの就寝が解決するこの目のクマの種類ですが、長く続いてしまうと内蔵にも障害が出ますので注意しましょう。

そのほかの目のクマ種類は目の周りをゴシゴシこすり、肌の炎症から起きる色素沈着です。

目の周りは薄い皮膚ですから、少しの刺激で炎症を起こし、毎日のクレンジングなどでひどくなってしまいます。

クレンジンクは優しく落とせるものを選びましょう。