So-net無料ブログ作成

目のくまは内臓の危険信号?

目のくま内臓の関係については、東洋医学では当たり前のこととされています。

血流の悪化と考える目のくまは、内臓が弱っていると考えられているからです。

この場合、目のくまだけではなく、顔全体や体全体の血の滞りが原因とされ、内蔵疾患を疑ってみましょうということです。

血液と関係があるというのは内臓で言えば腎臓と心臓です。

とても重症とまで行かなくとも、このような内臓の働きがちょっと悪いというだけでも目のくまができるという人もいます。

疲れを取ることが一番ですが、カイロプラティックや鍼やお灸といった治療でも随分と楽になります。

単なる寝不足程度のものならそれほど心配ないですが、いつもある目のくまや生活が忙しすぎてという方は、内臓疾患を疑ってみましょう。

食べ物を気をつけてみるとか生活のリズムを整えるだけでも目のくまの改善はしますが、いよいよになったら専門医に相談です。

危険信号ということも考えられますから。

目のくまと整体

目のくまを解消したいのなら整体へ行くというのはいかかでしょう?

わざわざ目のくまのために整体へ?と思いますが、頑固な目のくまには整体が有効なことがあります。

というのも冷え性や普段から血行が余りよくないという体質の方、鏡の中の顔は目のくまができていませんか?

目のくまは寝不足や不規則な生活ばかりではなく、肝臓の病気や心臓機能の低下によるものもあり、病院ではなく、整体によって改善されるという場合もあります。

行きつけの整体などがある人は、目のくまについても相談をしてみるというのもいいかもしれません。

病気ではないけれど、どこか調子が悪いとか、過労かなという人も、目のくまが気になるときは整体に行ってみると思わぬ効果が期待出来るかも?

あと、整体ばかりではなく、エステも、目のくまだけではなく体のあちこちをピカピカにというのも気分もすっきりして、リフレッシュするかもしれません。