So-net無料ブログ作成

美容で効き目があるか?目のクマ解消

美容関係から目のクマに効き目がありそうなものをいくつかご紹介します。

アイクリームや美容液入り化粧下地などがありますが、いずれも目のクマに直接つけるものです。

メラニン色素の生成を抑制するものや保湿成分のあるものなどで、目のクマに効果が見込まれます。

ただし、薬品ではなくあくまでも美容関係のものですから、治療目的や治すためのものではなく、目のクマに効果があるかも?という程度のものとお考えください。

美白効果を見込むもので、もし目のクマの原因が血液の流れが悪いことで発生しているとしたら、このような美容関係のものだけでは目のクマは消えません。

食べるものを気をつけたり、休養を心がけることをしないと目のクマ解消はできません。

目のクマ隠しはどうしよう?

目のクマを今すぐ何とかしたいというときのメイクの技に欠かせないのがコンシーラーです。

これぞ、隠しメイクの決定版ですが、目のクマだけではなくシミ隠しにも有効です。

まずはファンデーションを塗り増すが、目元はリキッドファンデーションが良いでしょう。

そして目のクマ隠しのコンシーラーをつけ、フェイスパウダーを押さえつけるようにつけます。

ここで青い目のクマの場合は、オレンジ系統のアイメイクを茶の目のクマの場合はグリーン系統のアイメイクがお勧めです。

そうすることで、ファンデーションで目のクマ隠しはでき、アイメイクも引き立ちます。

あくまでも隠しに過ぎませんから、これ以上目のクマがひどくならないようにクレンジングは入念に。

でも、力を入れると色素沈着で茶クマの原因を作ってしまいますから、こすらないように優しく行ってください。

目のくまの原因の一つは色素沈着

あらあら、目のくまができている。でも、そんなに疲れてはいないはずなのにと思うことってありませんか?

目のくま原因が疲れだけだと思っていたら大変です。

実は色素沈着による目のくまもあります。

茶ぐまと呼ばれる色素沈着による目のくまは、目の下にメラニン色素が沈着したものです。

寝不足などで起こる目のくまは血液の流れが悪いとか、血液の中の酸素不足が原因ですから、色素沈着のものとは全く別物ということになります。

目元の皮膚が弱い人や薄い人、目のあたりをこする癖のある人などは、色素沈着が起きやすいと言われています。

予防としては、美白化粧品を使ったり、ビタミンCを摂ったりすると良いでしょう。

肌そのものが弱いというのも原因ですが、睡眠不足や不規則な生活もお肌の大敵ですから、生活全般も規則正しいものにしていきましょう。

目のくまと化粧

目のくま化粧は、切っても切れない関係。

というのも、まずは朝のメイク。前日の疲れがドッと目のくまとして出現しているときは、メイクにもちょっと一工夫が必要。

目のくまが目立たないような全体的な明るいファンデーションにするとか、アイメイクを変えてみるとか、何とか目のくまを目立たない化粧を。

そして、夜のクレンジングですが、ゴシゴシやってしまうと色素沈着という現象が起きてしまいます。

要するに化粧が肌に残ってしまうということです。

傷ついた肌を守ろうとしてメラニン色素が作られ、それが目のくまの原因となるわけです。

これは毎日のクレンジンクを気をつけることが大切で、化粧以上に気を使うことです。

目のくま化粧、気をつけましょうね。

男性化粧品の中に目のくまに有効なものはありますか?

男性目のくまを気にしているという人は多いようです。

最近は男性化粧品も出回っていて、メイクばかりではなく、スキンケアを気にする男性も多いということでしょう。

脂っぽい肉食系男子は敬遠されがちな世の中ですが、かといって目のくまがあるような不健康な男性の人気というと、それもないようです。

しかし、肌質や普段の生活から、目のくまでできやすい男性も多く、そこで男性化粧品の登場ということになります。

肌を健康に見せるというクリームがあり、それを目のくまに塗り込みます。

そうすることで、目のくま以外同様の肌色が実現できます。

ファンデーションのような男性化粧品もあり、ちょっとした目のくま隠しには有効です。

目のくまができないような生活が一番ですが、なかなかそうはいかないのが現実ですね。

女性の前だけではなく、今日は決めたいという勝負日などは、男性化粧品でびしっと決めるというのも現代男性の身だしなみでしょうか?

目のくまに有効な化粧品とは?

朝に発見する目のくまは、解消しようにもメイクに頼るところが大きいです。
化粧品の中でもコンシーラーにお世話になるという人が多いのではないでしょうか?

あまり目のくまが出ない体質の方や毎日の生活で目のくまとは無縁という方は、化粧品についても気を使うことはないのですが、実は目のくまが気になっててという方は化粧品についてもちょっと考えてみましょう。

ごまかすだけの化粧品ではなく、ハイドロキノンという成分が入っているモノが目のくまには有効です。

最近になって、ハイドロキノンという言葉が出てましたが、美白効果もあるとの報告ですから、気になる部分に塗るだけでも随分と変わってきます。

目の周りだけではなく、顔全体のマッサージにもこのハイドロキノンは効果があります、

加齢とともに、化粧品の質も変わってきますが、シミもシワなど同様目のくまにも効き目があるというものをチョイスしていくというのも必要ですね。