So-net無料ブログ作成

目のくまに関係する美容整形

目のクマ美容整形のドアを叩いたら、その先に待っているのは、目の周りのくぼみ治療と色素沈着治療です。

美容整形では目のクマが目立つ目のくぼみの治療は、体内の脂肪をくぼみに注入する方法と目のクマの部分の一部をくぼみにひきあげるもの、脂肪吸引などがあります。

これらの美容整形で行われる目のクマ治療はいずれも疲れなどでできた目のクマではなく、加齢などによるものですから、自分ではどうすることもできないことです。

又、色素沈着治療は美容整形じゃなくとも自宅でできますが、トレチノイン外用剤とハイドロキノンによる漂白治療やレーザー治療にも応じられる美容整形の治療は、より早く確実に目のクマを退治できます。

どうしてもキレイになりたいという場合、美容整形へとお考えの方は、その前に相談してみてください。

目のくま施術にかかる費用

目のくまを美容外科などで、施術で解消しようという方、ずはり費用は30万円台です。

この費用が高いか安いかというのは、個人によって違いますが、具体的な施術として、したまぶたのふくらみの脂肪を取り出すことになります。

これは、眼窩脂肪(がんかしぼう)という眼球の下の脂肪がはみ出すことで起こる下まぶたのふくらみが原因となり目のくまやたるみとなります。

下まぶたのふくらみの原因となる脂肪をまぶたの裏側から取り出すことで、目のくまやたるみを改善します。

皮膚を傷つけることないこの施術では、比較的簡単に改善が見込まれ、術後の腫れも少ないといわれています。

ですから、時間のない方にもおすすめの施術です。

費用のほうは30万円台ということですが、長年の目のくまで悩んでいるという方にとっては朗報でしょうか?

目のくま治療は皮膚科へ

民間療法的なことで目のくまが解消できたらいいのですが、頑固な目のくまに関しては、皮膚科へ相談してみましょう。

手術で目のくま治療ということも可能なので、根本的な治療が出来ます。

実際大掛かりなものになると、構造上のまぶたの凹凸を治すものや他の皮膚から取り出した脂肪をまぶたに注入する方法などがあります。

こうなってくるとも、ブチ整形のように様子ですが、血行不良でもなく体調も悪くないのに年中目のくまがあるという場合は、このよう皮膚科での治療もありでしょう。

血行不良などの一時的な目のくまはマッサージや化粧でごまかすなどできますが、そうではない場合は皮膚科へ相談してみてください。

又、メラニン色素の沈着による目のくま皮膚科での治療できれいになりますから、目のくまがどうしても気になるという方は皮膚科の受診をお勧めします。