So-net無料ブログ作成

目のくまの原因の一つは血流障害

体内を巡る血流。何かの支障で血流が悪くなると、体のあちこちに障害がおきてきます。

それが内臓だったり、指先であったりしますが、目の周りですと、目のくまとなって血流障害が現れます。

目の周りには沢山の毛細血管がありますが、他のところよりも皮膚が薄いため、血流が悪くなると黒っぽく見えてしまいます。

そこで、このような目のくまの場合は、血流を良くすることで目のくまが解消されます。

一番効き目があるのは、マッサージですが、ゆっくりと目の周りを抑えながら、力はいれずにマッサージをします。

熱いタオルを使って温めたり、逆に冷たいタオルで刺激を与えたりして、目の周りをリラックスさせることで、血流が良くなると考えられます。

そして、疲れているのなら、目のくまの為に休養をするということが一番大切かもしれません。

目のくまが出ている朝、メイクのノリもイマイチですよね。

目のくまは腎臓の働きに関係ある?

目のくまは体の調子が悪いときに出やすいという体質の方が多いのではないでしょうか?

寝不足や疲労がたまっていると感じたときの目のくまは、腎臓の働きが弱っているということが考えられます。

体内の血液のことといえば、腎臓の登場で、ズバリ全身の血液循環が悪いということが、この場合の目のくまの原因でしょう。

腎臓の働きが一時的に悪くなるだけですから、病気と恐れることはありません。

ビタミン・ミネラル・アミノ酸の含む食材を多く摂取をしたり、睡眠時間の確保と早めに就寝をするということを心がけましょう。

この3点を守れば、腎臓が原因とされる目のくまは改善していきます。

腎臓の働きが悪いと目の障害ではくま以外にモノが見えにくくなったり、すぐに眼精疲労になったり、肩こりや頭痛といった不快な症状も出てきます。

毎日の生活をちょっと変えるだけで改善が可能なので、ハードな毎日が続いているというとき、生活の見直しをしてみましょう。

そんな時の鏡の中の自分の顔は、げっそりと疲れていますよ。お化粧のノリも悪いはず。

目のくまとめまいの関係

目のくまが気になっている方で、めまいに悩んでいるという方は多いようです。

一時的なめまいがあるということは女性なら誰でも経験のあることですが、長期間のめまいや病的なものでしたら、睡眠も妨げられるようなものになると、目のくまは勿論ですが、体的にも心配になります。

めまいというと頭部の障害が多いですから、頭痛に悩まされたり、吐き気をもよおすといったこともあり、顔全体もくすみがちで、目のくまも存在していないのにあるような表情になってしまうということもあります。

根本的なめまいの治療を考えるほか、寝不足などで目のくまが目立つ場合は、メイクでうまくごまかすという手段を使いましょう。

目のくまも体調管理が第一ですから、目のくまが出ようともめまいの完治を心がけましょう。

バランスの良い食事と規則正しい生活で目のくまめまいをなくしましょう。
ここまで
タグ:病気 頭痛 頭部

子供の目のくまについて

最近の子供たちの生活は夜型という子も珍しくありません。

ですから、目のくまが常時ついているという子供もいるくらいです。

アトピー性皮膚炎の体質を持っている子供目のくまは、ある程度は仕方のないことで、皮膚炎そのものの治療により目のくまも気にならなくなります。

そうではなく、ゲームなどでの目の使いすぎや受験生などの勉強のしすぎでも子供目のくまができます。

寝不足などの管理は子供のうちは親がある程度管理してあげましょう。

ストレス社会という意味では、子供も昔とは違い、のどかな毎日ではないようですから、家庭内においては、子供が落ち着けるような環境で、目のくまなどを作らせないような生活を心がけることが大切です。

目のくまと肝臓

目のくま肝臓の関係は、血液つながりです。

目のくまの代表的な原因は血行不良で、肝臓は身体の新陳代謝の要というべき臓器です。

その肝臓が疲れてしまうと、全身の血液の流れが悪くなります。

体調が優れなくなるのはもちろんですが、皮膚の薄い目の回りの血液循環の悪さが目立ってしまうということです。

ですから、ちょっとハードな毎日を過ごしているとか、寝不足が続くというとき、目のくまと同時に肝臓についてもチェックしてみましょう。

毎晩お酒を飲む日が続いているとか、食べすぎが続いているなど、肝臓にとって悪い週間が続く場合、食べているのに目のくまが出ているというのは、肝臓からくる目のくまという疑いがあります。

病気による目のくまでは、糖尿病、腎臓病、肝臓病に甲状腺機能亢進症といったものがあげられます。

また、アトピー性皮膚炎も目のくまをもたらす病気として知られています。