So-net無料ブログ作成
検索選択

目のクマを作らない対策

目の周りの肌は薄く、目のクマは静脈が透けて見えることにより起こります。

この血行がスムースにいってるときは、目のクマも目立ちませんが、血行不良などが起こると、目のクマがだんだんと現れてきます。

ですから、目のクマ対策としては、血行の良い生活をすると良いでしょう。

目の疲れを感じたら、目元を温める、目の周りのツボを押さえるということを習慣づけることにより、目のクマ対策には大いに貢献します。

目だけではなくも体全体の血行をよくするため、歩くなど体を動かすことを心がけましょう。ここで運動をというのが一番いいのですが、長続きをしない人もいます。

改めて目のクマや血行をよくするために運動というと気が舞えてしまいますから、体を動かす習慣という位置づけの方が気軽に始められ、目のクマ対策にも有効な手段となります。

そのほか、メイクやクレンジングの際に、目元をゴシゴシこすらないということです。

これは血行とは別に、色素が肌に沈着してしまい、目のクマのように見えてしまうということからです。

メイクの際も目のクマ対策を考えながら行いましょう。
タグ:運動 習慣 色素

目のくまの悩みはありますか?

目のくまは不健康そうに見えるのよという悩みをお持ちの方が多いようです。

血行が悪いことで起こる目のくまですが、そればかりが原因ではありません。

もちろん血液の流れが悪くなることで目のくまができますが、目をとても使う仕事をしているとか、何か重大なストレスを抱えているといったことでも目のくまはできやすくなります。

目のくま悩みを解消したいという思うのなら、目の回りのマッサージがとても簡単に出来る解消方法のひとつです。

普段でも、目のくまの辺りをくるくると触っている程度の優しさでマッサージをしていると、目のくま悩みもなくなります。

このときに注意してほしいのが力加減です。

あまり強く目をおすと、目のくまの解消とは逆効果になりますので、やさしくやさしくマッサージというのがポイントです。

目のくまにはマッサージ

目のくまには、マッサージが効果的です。

即効性を求めるのなら、蒸しタオルを使うとよいでしょう。蒸しタオルは、ハンドタオル程度の小さなタオルを濡らして、電子レンジで温めるという方法が簡単です。

その蒸しタオルを目のくまに当て、すぐに今度は冷たく濡らしたタオルを当てます。

暖かいと冷たいの交互のマッサージの刺激が目のくまに有効です。

そのほかの目のくまマッサージとしては、こめかみあたりのリンパを意識してマッサージをします。

リンパ付近がマッサージされると、新陳代謝が良くなり老廃物を効率よく排出でき、目のくまができにくくなります。

常に目のくまを意識して、マッサージをすることを毎日の習慣にするだけでも違います。